小さな幸せを集めて


by kimi_22

川崎病の日記2(川崎病とは・・・?)

カエル親子は「東部地域病院」へ・・・。
東部地域病院は、東京都が運営する急性期治療に力を入れている病院。
病院は採光が良く、とても明るく清潔感がある印象を受けます。
a0075661_037533.jpg
紹介システムのせいか、受付も混雑していません。

弟ちゃんカエルは、すぐに血液検査。尿検査。など色々な検査を・・・。
そして結果は、「おそらく川崎病でしょう・・・」と言われる。(がが~ん)



お・そ・ら・く・・・・。
なぜかと言えば、川崎病は原因不明の病気だからなのです。
川崎病と診断されるのには・・・。

発疹。いちご舌。BCGの腫れ。手足の腫れ。目の充血。などの症状と、
高熱が3日以上続く事。
そして血液検査で、炎症数値が異常に高い事から診断されました。

先生いわく、川崎病とは体中の血管が炎症を起こす病気。
そして心臓への後遺症が残らないように注意が必要な病気である事。
治療開始は少しでも早くスタートさせる事が重要なんですと教えられる。
※病気を発生してから、10日以内に川崎病を封じ込める。
 それが、心臓への後遺症のリスクを減らせる治療方法。


10日・・・。

チックタックチックタック。
私の中で、タイムリミットの音が聞こえるようになった。
[PR]
by kimi_22 | 2012-03-17 01:11 | ◇おかぁさん日和