小さな幸せを集めて


by kimi_22
9月の筑波山へ、、小旅行?
何を突然思ったか、、カエルの奥さんは山歩きがしたくなったのです。
そして一路、「つくばエクスプレス」に乗って筑波山へ(東京から近いケロ)
a0075661_11522790.jpg
これは、筑波山行きのバスからの風景です。小金色に色づき始めた稲穂が、一面に広がっていて綺麗です。(綺麗じゃね〜)
しかし!遠くに見える筑波山を見ると、山頂に厚い雲のようなものが・・。(不安)

つづきを読む・・・
[PR]
# by kimi_22 | 2006-09-16 13:48 | ♪森の散歩

雨のビーズ☆綺麗な苔

最近、気がついたのですが、私は雨の日が好きなんです。
薄暗い天気も、何か日常と違った世界が見えるような気がして癒されます。(変?)

さて、これは何でしょう??(私が作ったビーズのアクセサリー)
a0075661_194212.jpg


つづきを読む・・・
[PR]
# by kimi_22 | 2006-09-14 20:51 | ♪森の散歩
これ、北欧のお砂糖達です。
可愛いカフェやホテルで、こっそり頂いてきてしまいました。
a0075661_22285058.jpg
お砂糖は、カエルの旦那が珈琲に沢山使うのです。
そこでカエルの奥さんが、カフェなどで少し頂いたのが、お砂糖集めの始まりです。
(節約〜!せこいケロ?)

つづきを読む・・・
[PR]
# by kimi_22 | 2006-09-12 23:32 | ◇雑貨日和
こんにちは! これは、私達夫婦のドタバタ北欧旅行記です。これから旅行へ行く方の参考に・・もしくは暇つぶしに・・お役に立てれば幸いです(ケロン♪)
こちらは、北欧旅行記の目次にあたります。
お好きな行程場所から楽しんで頂ければ嬉しいです。(宜しくネ♪)
a0075661_2226195.jpg

【夏の北欧旅行 ノルウェー・デンマーク・スウェーデン】
【1日目】2006年7月2日(日)
◇東京(成田空港)発 出発〜♪
コペンハーゲン・カストロップ国際空港〜ベルゲン(Bergen)
【2日目】2006年7月3日(月)
ベルゲン(Bergen)♪朝のお散歩♪
ベルゲン♪グリークの家へ♪
ベルゲン♪フロイエン山ヘ♪
【3日目】2006年7月4日(火)
ソグネフィヨルド(SOGNEFJORD)ヘ出発〜♪(フィヨルド観光)
フロム(FLAM)〜ミュールダール(Myrdal)〜オスロヘ(鉄道の旅)
【4日目】2006年7月5日(水)
オスロ(oslo)観光♪
フログネル公園とスカンジナビアン・シーウェイズに乗船
【5日目】2006年7月6日(木)
コペンハーゲン観光〜前編♪
カステレット要塞(kastellet)→フレデリクス教会→アメリエンボー宮殿(衛兵交替式)→デンマーク工芸美術館
コペンハーゲン観光〜後編♪
ニューハウン(Nyhavn)→運河ツアー →スーパー(coop) Irma
【6日目】2006年7月7日(金)
ストックホルム(Stockholm)観光
ガムラ・スタン(Gamla Stan)→市庁舎→ノーベル賞ディナー →スーパー(coop)
【7日目】2006年7月8日(土)
ストックホルムの朝♪
マリエフレッド(Mariefred)行きのフェリーに乗る
マリエフレッド(Mariefred)行きの蒸気船
マリエフレッド(Mariefred)観光
夕方のストックホルム(ガムラ・スタン 旧市街)を散歩♪
【8日目】2006年7月9日(日)
デンマークのドラオア(Dragor)観光♪
ドラオア(Dragor)→帰りの飛行機(SAS)
【9日目】2006年7月10日(月)
成田空港 到着〜♪

以上です。
[PR]
# by kimi_22 | 2006-09-09 21:22 | ♪北欧散歩
こんにちは! これは、私達夫婦のドタバタ北欧旅行記です。これから旅行へ行く方の参考に・・もしくは暇つぶしに・・お役に立てれば幸いです(ケロン♪)

2006年7月9日(日)デンマークのドラオア(Dragor)観光♪
楽しかった北欧旅行も、ついに今日が最後ケロ♪
スウェーデンから飛行機で、コペンハーゲンから乗り継いで東京へ帰ります。
a0075661_2237657.jpg
またまたコペンハーゲン・カストロップ国際空港におります。
そして乗り継ぎに、5時間も有ります・・。(うーーん、長いどうしよう)

空港からもっとも近い街、ドラオア(Dragor)へ行く事にしました。
ドラオアは、空港から近くて凄く可愛い町なのですが、情報が少ないのが難点。
でも、空港のガイドさんは「素敵な町よ!!」とお勧め!!
a0075661_22575950.jpg
空港のガイドさんに聞いてタクシーで向かう事にしました。
青い線の海岸線の道を行けば、15分くらい?で着くとの事です。
a0075661_22531876.jpg
タクシー乗り場には、ワゴンタイプのタクシーと乗用車風のタクシーが・・。
乗用車風のタクシーの方にしよう!(日本でも馴染みが有る形だし)

怖い!怖い!タクシーだったケロ・・
さぁドラオアへ、レッツゴー!!と元気な気分も束の間。。
運転手さんが凄く無愛想。そしてイスラム系のBGMが、タクシーの中を、
静かに静かに流れていきます。。おまけに、なかなか着かない。。
メーターも、ぐんぐん上がっている。。(こ、怖いよ〜)

やっと着いたケロ・・。(はぁ〜) 200krもかかってしまった。。
どうやら海岸線の道でなく、遠回りされたみたいです。
地元のタクシーは、ワゴンタイプの形が普通のようです。(参考までに)
a0075661_2317776.jpg
中世そのままの静かな町並みを残す小さな町は、凄く可愛かったケロ。
日曜日なので、地元の人達が沢山遊びにきていたました。
a0075661_2322642.jpg
黄色いレンガのお家に、迷路のような小路、家々を飾る花々が、夢のようです。
空港やデンマークの近くのドラオアは、こんなに可愛いのだから、もっと情報を載せてくれれば良いのになぁ。

帰りは観光案内所で、タクシーを呼んで貰う事にします。
行きのタクシーの運転手のせいで、少しデンマークの人に不信感!
(移民の方だと思うけど)
a0075661_23291421.jpg
これが観光案内所!!すごく可愛いでしょ!!
観光案内所のスタッフは、とても優しくて穏やかなデンマーク人の女性でした。
人の冷たさを感じた後だったので、凄く癒されてしまった。

帰りのタクシーは、地元の人のワゴンタイプのタクシーです。(やっぱり、、)
空港までは、だいたい130krくらいでした。(だいたいですよ)

最後までトラブル続きのカエルの夫婦!!
スカンジナビア航空(SAS)の飛行機に、なかなか搭乗できません(なぜ!?)
どうやらオーバーブッキング!の様子!!
a0075661_23443678.jpg
オーバーブッキング!(座席を多く販売しすぎてしまった状態!?)
うんなぁ、あほなぁ〜ポカ!ポカ!ポカ!〜(カエルの旦那に八つ当たり)
ボランティアが決まるまで搭乗できません。(くすん・・)
引き替え条件「夕方出発の北京経由の日本行きの航空券と600ユーロ!!」とのアナウンスが!?
600ユーロ(安く見積もっても、9万円・・もっと有るかも!)す、凄い。。
カップルが名乗り出てくれたので、2人で約18万円ですね。。(美味しいですね)

無事、飛行機に乗って日本へ・・・・!!また来るからねぇ〜!!

カエル夫婦の北欧旅行記を読んで下さった方、有り難うございました。

☆北欧旅行記の目次へ・・☆
[PR]
# by kimi_22 | 2006-09-08 00:07 | ♪北欧散歩
こんにちは! これは、私達夫婦のドタバタ北欧旅行記です。これから旅行へ行く方の参考に・・もしくは暇つぶしに・・お役に立てれば幸いです(ケロン♪)

2006年7月8日(土)ストックホルムで夕食を食べる♪
カエルの夫婦は、ストックホルムのガムラ・スタン(旧市街)にやってきました。
楽しかった旅行でしたが、今夜が最後の夕食となりました。
ガムラ・スタンを散策しながら、夕食のレストランへ向かうケロ♪
a0075661_157943.jpg
時間は夕方18時、夏のスウェーデンは明るいです。
夕方に雨が降り、観光客が減ったガムラ・スタンは、道が光って綺麗です。

ガムラ・スタンには細い路地が沢山有ります。(お散歩ケロ♪)
小さい島のように海に囲まれている為、適当に歩いても迷う事が有りません。
a0075661_15132888.jpg
左の路地が、ガムラ・スタンで一番狭い路地!!街灯もしっかり有るケロ!
大きくて、丸るいデザインが素敵な看板も発見しました!!
a0075661_15263979.jpg
雨が止みましたぁ〜。夕日の日差しが街に差し込んでます。(嬉しいな)
ガムラ・スタンは薄明るい光が、良く似合っています。

夕食のレストランは、Zum Franziskaner(ズム・フランシスカーネル)です。
湖に面したレストランです。
a0075661_15353370.jpg
「地球の歩き方」には、庶民的なスウェーデン料理が評判と出ています。
やはり最後のディナーは、伝統料理?を食べたいなぁ〜!!
お店は広くて落ち着いてます。店員さんも明るく、気取った感じはありません。

スウェーデン語のメニューを、カエルの旦那は「旅の指さし会話帳」を見て研究中!
a0075661_1549577.jpg
メニューは、
◇ビール!(スウェーデンはアルコールは高めです)
◇ピッティ パンナ(角切りポテトとソーセージ?の上に目玉焼きの料理)
◇スウェーデン風田舎ソーセージ料理
◇サーモンサラダ  以上
特に、スウェーデン風田舎ソーセージ料理は美味しかったです。
皮が無いソーセージと、チーズが沢山入ったクリームソースが最高に美味したぁ!
(ビールが進むケロ)

お値段も、コースで無く3皿を頼んだだけなので、そんなにかかりません。
なにせ量が多くて、スウェーデン料理は味付けが濃いのが特徴!(お腹一杯です)

苦ひぃ〜、、美味しかったが、残してしまったぁケロ。。(悪いなぁ)
カエルの奥さんは、「旅の指さし会話帳」を、指さして店員さんに見せます。
「ヤー エ プロップメット」お腹一杯(でももう食べられない)
店員さんは、楽しそうに笑ってくれました。。

使えます「旅の指さし会話帳」!!

最終日ヘつづく・・
☆北欧旅行記の目次へ・・☆
  
[PR]
# by kimi_22 | 2006-09-03 16:11 | ♪北欧散歩
こんにちは! これは、私達夫婦のドタバタ北欧旅行記です。これから旅行へ行く方の参考に・・もしくは暇つぶしに・・お役に立てれば幸いです(ケロン♪)

2006年7月8日(土)童話のような町マリエフレッドとは♪
ストックホルム郊外の小さな町マリエフレッド(Mariefred)へやってきました。
マリエフレッドは、童話に出てくるような石畳の路地と、赤や黄色の木の家が並ぶ可愛い町です♪
a0075661_23581892.jpg
実は、日本でマリエフレッドの検索をしていた時、日本語の情報が少なく、情報収集が大変な町でも有りました。(私の情報が、誰かの役に立てば嬉しいケロ)
雑誌のフィガロにも、取り上げられていた町なんですよ♪
a0075661_1503119.gif
参考までに、町の地図をアップします。さぁ、お散歩じゃ〜!

グリップスホルム城へお散歩〜♪
船から降りたカエルの夫婦は、町のシンボルでも有るグリップスホルム城へ向かいます。このお城は、赤い形が可愛いく童話に出てきそうなお城です。
残念ながら天気が悪くなってきたケロ〜!!お城の写真もいまいちです。
a0075661_015261.jpg
そして、このお城!!マリー・アントワネットの恋人「フェルゼン伯」と、遠戚関係に有るお城との情報も有りました。(詳しくは知りませんが)
a0075661_0181635.jpg
お城へは、メーラレン湖沿いに歩いて行きます。船着き場からは5分くらいかな?
途中、芝生や木立の道が有り、地元の人達もくつろいでます。
当然ですが、日本人(アジア人)はカエルの夫婦のみ!(目立ちます!!)
a0075661_0282147.jpg
グリップスホルム城へ着きました〜♪中には入らず、お庭をぐるっとお散歩です。
カエル夫婦も記念撮影しちゃおーっと!!(カシャ)
うん!?通りすがりの人に笑われました!(なぜ?)
はっ!!もしや・・!! ただでさえ珍しいアジア人が、カエルの人形を記念撮影して喜んでいる姿は・・・・。どうなのだろう??
a0075661_0383899.jpg
お庭は、綺麗に手入れのされた芝と花々に彩られて凄く綺麗です。
童話の世界に入ってしまったような気がする風景です。

マリエフレッドの可愛いカフェ♪
お茶がしたくて、カフェを探していると!!
お庭の綺麗な建物が目に飛び込んで来ました。お庭のテーブルでお茶している人もいるような気がします!!(えーーい!!入ってしまえー!!)
a0075661_054123.jpg
カエルの奥さん、第六感で入った店で失敗した事は、ほとんど有りません。
この建物は、昔の家の生活様式を展示してあるミュージアムのようです。
そこにカフェが併設されている感じケロ。
a0075661_144993.jpg
このカフェは、地元の奥さん達によって運営されているようです。
だからお茶と珈琲のセットも、普通の家に出て来る感じが素敵です♪
ここのデニッシュやクッキーは、凄くカリカリしていて美味しかったぁ。

お茶をしていると、隣りで(祭りだ!祭りだ!)と話し合いが始まるで無いですか!
スウェーデンの小さな町に、ちょっぴりとけ込める素敵なカフェでした。

マリエフレッドのバザー♪
町の中では、蚤の市をやっています。土曜日だからかな?祭りのせいかもなぁ?
数件の出店なので、蚤の市と言えるだろうか? バザー??とも言えるような。
少しブラブラ〜っと覗いてみよっと!?
a0075661_1295398.jpg
お〜〜!!可愛いお皿が有るじゃない!!フィンランド製かぁ〜!
値段は、15kr・・・? 15krって日本円で300円くらいケロ〜!!
や、安い、、安すぎる、北欧の市ってこんな価格設定なの?
それとも、これはバザー価格なのだろうか・・。

この瞬間!!北欧の蚤の市へ、興味が増幅してしまったのは言うまでも有りません。
(次の機会に、蚤の市巡りしてやるぅ〜)

マリエフレッドからSL電車に乗るケロ〜♪
そろそろ帰りの時刻です。帰りは、SL電車にのってLaggesta駅へ、そこから近郊列車の乗り継いでストックホルム中央駅へ行くのです。
乗り継ぎさえ上手くいけば、1時間程でストックホルムへ着くのです。(早いケロ)
a0075661_1555166.jpg
左の写真が駅です。北欧の昔から有る駅って可愛いですね。
右の写真がSL電車です。本当に蒸気機関車なのです。走る骨董品という感じ!!
列車に乗り込むと、チンチンとベルを鳴らす音が、、さぁ、蒸気機関車の出発です。
a0075661_2631100.jpg
のんびりした景色と、サンタクロースみたいな車掌さんの、軽快なジョークを聞きながら、列車はLaggesta駅へ向かいます。

Laggesta駅へ着くと、人々の流れは山の方へ、、。一緒に着いていくケロ〜!!!
2分程歩くと、Laggesta駅(近郊列車が止まる方)のホームへ出ます。
なかなか近代的な駅です。でも無人駅のような感じで寂しい。
a0075661_2124081.jpg
10分遅れで到着した、近郊列車に乗車します。
今まで乗車した海外の電車の中でも、かなり綺麗で広く、座り心地の良い椅子です。
1等車と2等車が有りますが、2等車でも十分な感じです。
45分程でストックホルム中央駅です。(びゅーーーん!!早いケロねぇ!!)

つづく・・・
☆北欧旅行記の目次へ・・☆
  
[PR]
# by kimi_22 | 2006-08-31 02:45 | ♪北欧散歩
こんにちは! これは、私達夫婦のドタバタ北欧旅行記です。これから旅行へ行く方の参考に・・もしくは暇つぶしに・・お役に立てれば幸いです(ケロン♪)

2006年7月8日(土)メーラレン湖を遊覧〜♪
ストックホルムからマリエフレッド(Mariefred)へ、蒸気船の旅の始まりです♪
メーラレン湖は凄く広い湖です。ストックホルムから離れるにつれて、のどかな風景が広がって来ます。(お天気も良く、爽やかケロ〜)
a0075661_15565059.jpg
乗船客は、トルコ系の青年3人組!ふとっちょ英国紳士2人組!私達カエルの夫婦(日本人)、後は北欧系のお客さんばかりです。
観光のお客さんが少ないのは、少し嬉しいカエルの奥さん。
a0075661_1654147.jpg
この蒸気船は小さく、定員も60名くらいでしょうか?
でも、きちんと、1階には、室内席・売店・トイレが有ります。2階は、オープンデッキになってますが、なんと!!室内レストランも有るのです!!(凄いケロ)
a0075661_16193958.jpg
3時間半の船旅なので、ここでランチしたら思い出になるに違い有りません。
座席数は10名〜20名といった感じです。でも、利用方法がわからないケロ。
レストランのドアは閉まったままです。多分、時間になればドアが開くと思われる。

時刻は11時頃、カエルの奥さんは小腹が空いてきました。下の売店へ探検じゃ!!
探検といいながら、売店のカフェメニューを眺めます。
スウェーデンのメニューを想像で読みます。
デニッシュ!サンドイッチ!コーヒー!かな。。
a0075661_1628538.jpg
わーーい!サンドイッチとコーヒーを注文しちゃえ!!(うわ、、でかっ!!!)
カエルの奥さんは、わらじサイズのサンドイッチを囓ります。
そう囓る感じが近い・・。
パンは素朴な味かなぁ? でもね!歯ごたえが有りすぎるパンなのでした!

歯ごたえのあるパンを、一生懸命モグモグしながら景色を眺めます。
半分あたりで、カエルの旦那にも分けて上げました(優しい?)
a0075661_1651143.jpg
景色は湖に沿って、可愛いサマーハウスが沢山出てきます。
サマーハウスでは、ボートで遊んだり、泳いだり、日光浴したりと楽しそうです。

カエルの旦那、船の乗船券を購入〜♪
カエルの旦那が、1階で乗船券を購入してきました。
購入する時、「帰りはどうするか?」聞かれたそうです。(親切ケロね♪)
a0075661_17175392.jpg
「帰りは電車!」と伝えると、、なんと!!
帰りのストックホルム中央駅まで、往復チケットで購入する事ができました♪
行きは蒸気船、帰りは電車で(250KR)です。計算するとバラで手配するより安くなった気がします。
a0075661_17293621.jpg
乗船券の裏面は時刻表です。お薦めの時刻に、鉛筆で記しまで入れて有ります!
(なんて親切な国なんでしょう。)

船のレストランがオープン〜♪
12時くらいになると、レストランがオープンしました。
どうやら、事前にレストラン券を下の売店あたりで購入するらしい。。
慣れたお客さん達が、レストランで食事をはじめます。(いいなぁ〜!じろじろ!)
a0075661_1738774.jpg
口寂しくなったので、デニッシュを購入して我慢するカエルの奥さん。
(そして、やっぱり大きくて、硬めなデニッシュでした)

マリエフレッドへ到着ケロ〜♪
レストランの食事が終わった頃に、遠くにマリエフレッドが見えて来ました〜♪
3時間半の船旅なので、凄く嬉しいです。
突然、ブォーンと船の汽笛がなり響きます。他の船からもブォーン!!と汽笛が!
a0075661_17511017.jpg
ブォーン!ブォーン!とマリエフレッドの町から、沢山の船が蒸気船を歓迎しているように汽笛を鳴らし続けます!!(待ってたよ〜って感じです)
ヨーロッパのこういう文化が素敵だなぁって、少し感動してしまいました。

ブォーン!と、汽笛に混じって、楽しい音楽が聞こえてきます。
突然!隣りの女性が、カエルの奥さんに話しかけます!!
「え、え、何??なんなの〜??」
どうやら今日は、マリエフレッドの年に1度のお祭りらしいのです。
a0075661_1873391.jpg
あ〜だから、こんなに大歓迎なんだぁ(1日1本の船を町中で待っていたんだ〜)
こんな日に、マリエフレッドに来れた事を、幸せに思うカエルの夫婦なのでした。

つづく・・
☆北欧旅行記の目次へ・・☆
  
[PR]
# by kimi_22 | 2006-08-27 18:21 | ♪北欧散歩
こんにちは! これは、私達夫婦のドタバタ北欧旅行記です。これから旅行へ行く方の参考に・・もしくは暇つぶしに・・お役に立てれば幸いです(ケロン♪)

2006年7月8日(土)ホテルで朝食ケロ〜♪
ストックホルムの朝は爽やかです。
宿泊しているホテルは、ファースト アマランテンホテル(FIRST AMARANTEN)。
お部屋も広く、綺麗なホテルです。ただし冷房は有りません。
夏はどんなに暑くても、窓を開けて涼むしか無いのです。
カエルの旦那は、自分の周りにロック用の氷を置くなどして涼をとってました。
(少し無理があるような。。。)
a0075661_0434795.jpg
ホテルの朝食です♪ 今日もバイキング。(少し飽きてきたケロ)
ストックホルムに来て思う事は、食器のセンスが凄く良いなぁって事。
珈琲のマグでも、なんとも言えずスタイルが良いのです。
a0075661_0575621.jpg
後、このホテルで楽しかったのは!サービスでお部屋にお菓子がドッサリ!
(※ドリンクは、購入したも)

マリエフレッド(Mariefred)を目指して♪
今日は、ストックホルム郊外の町マリエフレッド(Mariefred)へ行く予定です。
マリエフレッドは、メーラレン湖のほとりに有り小さな町です。
夏場なので、フェリーで向かう事にします。(夏期のみ運行)
ストックホルムの朝を、散歩しながら向かいます。
a0075661_1163235.jpg
ホテルの前の道! 朝、早いので人も車も居ません。(朝のお散歩は気持ちぃ!)
a0075661_1221841.jpg
日差しが強いせいもあって、木漏れ日が綺麗です。
カラフルな建物と新緑の木漏れ日の美しい事ったら、ありません。
お、湖にそって、歩いていると、、、!
a0075661_127278.jpg
猫ちゃんです♪ 可愛いなぁ〜!北欧の猫らしく、毛も長め!
「何かようにゃん?」って感じです。(素敵なお散歩コースだねぇ)

マリエフレッド行きのフェリーに乗るケロ〜!
湖に沿って歩いて行くと市庁舎が出てきます。市庁舎の近くの橋を渡った先に、マリエフレッド(Mariefred)行きのフェリー乗り場が出てきます。

スタッフヒュースブロッド乗り場 10:00発の1日1本のマリエフレッド行きです。
蒸気船には、きちんと「MARIEFRED」と船に書いて有ります。
a0075661_141534.jpg
1時間程早めに着いたので、人はあまりいません。(乗船券はどこで買うケロ?)
カエルの旦那が、船員さんらしき人に聞いてます!(頼もしいケロ〜)
どうやらチケットは、船の中で購入するようです。
出発まで列に並んで待つ事にしました。(良い場所は、早いもの順だから!)

ちなみに、電車で行く場合は、
ストックホルム中央駅から近郊電車でLaggesta駅下車(Eskilstuna方面行き)
バスに乗り継いで、マリエフレッドMariefred下車となります。乗り継ぎさえ上手くいけば、こちらの方が早いです。夏期にはLaggestaからSL電車も出ているし!
詳しく調べたい方は、↓のページが、凄く便利です。
列車の時刻表や金額など詳しいページ(英語) (バス停や駅周辺の地図も有って便利です)

さぁ、フェリーも出発の時間です。
a0075661_2161753.jpg
ブオーン!!3時間半の蒸気船の旅が始まります。
この蒸気船の良い所は、レストランが有る所と、メーラレン湖をゆったりと遊覧できる所に有ります。
(もちろん、トイレは有るから安心ケロ♪)

つづく・・
☆北欧旅行記の目次へ・・☆
  
[PR]
# by kimi_22 | 2006-08-24 02:24 | ♪北欧散歩
こんにちは! これは、私達夫婦のドタバタ北欧旅行記です。これから旅行へ行く方の参考に・・もしくは暇つぶしに・・お役に立てれば幸いです(ケロン♪)

2006年7月7日(金)飛行機でスウェーデンへ来たケロ♪
カエル夫婦は、飛行機で一路スウェーデンのストックホルム(Stockholm)へ。
本日、移動日という事もあり、ツアー行動!!(団体行動は苦手ケロ)
シーズン中で普通のバスが少なくなったのか?バスがサロンカー!!
(サロンカーで市内観光しろと・・?きついケロ〜!!)

サロンカーに乗ってガムラ・スタン(Gamla Stan)へ向かいます。 
a0075661_23241521.jpg
「わぁ〜」って思わず、言いたくなるような景色!!
ガムラ・スタン(旧市街)は、「魔女の宅急便」のモデルとなった場所とも言われます。なんか面影あるケロ♪

ガムラ・スタンには、お昼と、王宮を観光する為にやってきました。
a0075661_2334262.jpg
お昼はミートボールです。(北欧ではミートボールばかり食べてる気がする。)
でも、美味しいです。付け合わせのベリーみたいのも、酸味が良い感じ。

お腹いっぱいでウキウキのカエルの奥さん、お店を出ると、、。
近くに素敵なお店が!!(何か有るケロ!可愛くて!安いものが〜!)
a0075661_2338840.jpg
良く見たい〜〜!!ぜったい、あの積み方には、何か有る感じ!
でも今は、団体行動中・・・勝手な行動はできません。(うるり)
ガムラ・スタン(旧市街)には、アンティークショップも沢山有ります。
好きな方は、ゆったり来る事をお薦めします。(平日に)

市庁舎へ行く〜ケロ♪
ノーベル賞の祝賀晩餐会が開かれる場所で有名な、市庁舎に来ました。
a0075661_02103.jpg
市庁舎は、中世イタリアをイメージさせるデザインです。高窓からの採光が素晴らしくて、本当に綺麗な建築物です。(お薦めケロ)
a0075661_06584.jpg
ビザンチンスタイルの「黄金の間」。派手な建築物は苦手だったけど、ここのモザイクは素敵だと思う! モザイクの絵柄から、物語が感じられるせいかも。
窓からの採光と、光のライトのバランスが良いからかもしれない。上品です。
a0075661_0213428.jpg
市庁舎には中庭が有ります。中庭からメーラレン(Malaren)湖に面するテラスへ出る事ができます。(さぁ出るケロ〜♪)
a0075661_026954.jpg
ああ、、綺麗。ここからの景色は、ガムラ・スタン(旧市街)と湖を一望できて、凄く綺麗です。 市庁舎には塔も有るので、そこに登ればもっと素敵な景色が、見れるに違いありません!(カエル夫婦は、時間なく断念ケロ)

夕食はノーベル賞ディナー ケロロン♪
市庁舎にはレストランが併設されていて、ノーベル賞の晩餐会のディナーコースが食べれます。
a0075661_0384493.jpg
これ看板です。カエル夫婦も、恥ずかしながらディナーです。
本日は、ノーベル授賞式 2002年 晩餐会メニュー!!らしい。。
a0075661_0411299.jpg
左から、
【前菜】山羊のチーズタルト(赤カブのソース)←美味しかったケロ♪
【主菜】孔鹿のロースト(苔桃・シナモン風味ソース)、根菜ソテー
【デザート】洋梨とシャンパンのシャーベット・ 洋梨をのせたチョコレート・バニラ風味のババロア(洋梨キャラメルソース添え)

面白いのは、各お料理に合わせてワインが用意されているの事です。
(知らずに、順番間違って飲んだような気がするケロ・・。意味なし・・。)
飲み物を頼まなくても十分なコース内容かな!?
3つのワインが飲めて、幸せなカエルの奥さんなのでした〜♪

今日もスーパー(coop)探検ケロ〜♪
ほろ酔い加減で、ご機嫌なカエルの夫婦は、ホテル近くのスーパーに寄り道です。
うふふ。スウェーデンのパッケージは可愛いデザインが揃ってるケロ♪
幸せだ〜パッケージを見ているだけで欲しくなる。ウロウロ。
a0075661_145445.jpg
カエルの旦那は、お酒の後なのでアイスを物色中!!(アイスの味は濃いめです)
カエルの奥さんは、酔った勢いで、小麦粉購入?(なぜに?)
パッケージが可愛くて、重いかなぁと思ったけど、買ってしまったのでした。
それも、小麦胚芽を買ってしまったのでした。。(文字読めないからね。。)

つづく・・・
☆北欧旅行記の目次へ・・☆
  
[PR]
# by kimi_22 | 2006-08-21 01:18 | ♪北欧散歩