小さな幸せを集めて


by kimi_22

森と湖の国フィンランドへ☆11(ウスペンスキー寺院。)

2008年5月15日(木) 昼
そーっと、ドアを開ける。
北欧最大のロシア正教の教会は、とても静かで厳かな空間だった。
a0075661_14482650.jpg
テンペリアウキオ教会(石の教会)から、トラム4Tに乗車して港へ。
そこにはヘルシンキを見下ろすよに、
ウスペンスキー寺院(Uspenskin katedraali)が建っています。
とても美しいけど・・・・。



ロシアに支配されていた時代を思うと・・・・。
赤レンガの教会は、フィンランドの人々には脅威の象徴だったかもしれない・・・・。
a0075661_1515486.jpg
やっぱり、そう感じる・・・・。
この教会の約100年後に、「自然な岩の形に保とうと」の主旨で建てられたのが、
先程見たテンペリアウキオ教会(石の教会)なのだと思うと・・・・。
そこにフィンランド人のメッセージがあるように思う。
a0075661_1516541.jpg
だけど今となっては、とても静かで美しい空間があるだけ。
ひたすら黙って旅の疲れを癒して頂く。
ロシア正教独特の装飾。(綺麗ケロ)
a0075661_15225546.jpg

中でも、一番惹きつかられたマリア様。
信者さん達の十字架だろうか?
大事にされているマリア様は、本当に綺麗でした。

つづく・・・
前回のレポートを見る・・・
森と湖の国フィンランド もくじへ・・・

▲ドタバタの北欧旅行記となっております。
 皆様のお暇つぶし、又は旅の参考になれば嬉しいです。
 

[PR]
by kimi_22 | 2008-06-04 14:42 | ♪北欧散歩