小さな幸せを集めて


by kimi_22

秋の京都旅行 3日目(京都でグルメ)

こんにちは♪ こちらはカエルの奥さん(私)の京都の旅日記です。
気がつけば、食事ばかりの旅なっているような気がします(笑)

最終日の朝は、「エイト珈琲」のモーニングコーヒーで始まります。
寺町沿いに有る喫茶店は、小さいけれど落ち着いている喫茶店です。
a0075661_2326202.jpg
年配の男性が入れてくれる珈琲は、美味しかったと思います。
(珈琲を飲み過ぎて、記憶があいまいケロ)
さぁ今日も一日、がんばるぞーーーー!!(沢山歩く予定)

御用針司 みすや針
みすや針」を知っていますか?
みすや針」は、400年の歴史を持つ、針の職人さんのお店です。
三条大橋の近くに有るこのお店、小さい看板を見逃したら辿り着く事はできません。
a0075661_23372624.jpg
小さい看板の先には、広めの中庭が広がっております。
その中に、小さいお菓子屋さんのような店構えで、丁寧に針を扱っているのです。
昔、宮中に上がって針を作っていた時、針への清めと、秘術の技を漏らさないように、御簾の中で仕事をしていた事から、「みすや針」。
小さい看板は、そんな職人さんの思いが込められているような気がします。

ここまで丁寧に扱われた針は、どんな針なのでしょう。
カエルの奥さんは、ガラス玉のまち針を買いました。
宝物を見つけたようなワクワクした気持ちは、職人さんの心を感じるからですね。

では、素敵な職人さんのお店の後にした、細見美術館へ向かいましょう。

素敵な美術館 細見美術館
細見美術館は、日本画を展示している美術館です。
カエルの奥さんが行った時は、「琳派」の方々の日本画を展示してありました。
日本画の美術館というと、つまらない印象も持ちやすいですが、日本画にふれてみるのは丁度良い展示内容です。
多すぎず、ゆったりと落ち着いて見る事ができます。
a0075661_085213.jpg
これは、美術館のカフェ「CAFE CUBE」。
美術館のカフェは、落ち着いていて大好きな空間。
こちらの美術館のカフェも、土壁と天井からの自然の光が優しくて、素敵な空間となってます。ランチのパスタは、美味しいですよ。(お薦めです)

カエルの奥さんは、美術館の椅子に座りながら、しばしボーっとしてしまいます。
ボーっとできる時間て、とても好きなんですよね。

実はこの日、連日の手荷物がピークとなっていたカエルの奥さん。
腕!!肩!!足!!は、かなりパンパンとなっているケロ。。(ボーっとするはず)
凄く疲れた体をひきずって、錦へ向かいます。。

きなこのアイス「きなな
四条の錦へ向かう途中!?
花見小路にあるアイスクリームのお店「きなな」へ寄る事に・・・。
やはり、食後のデザートは食べないと(食べてばっかりケロ〜!!)
a0075661_031481.jpg
きなこのアイス、ゴマのアイス、白玉あずきのセット(600円)を注文!!
いただきまぁ〜す。う〜ん、丹波産黒大豆のきなこは、味が強すぎる事も無く、爽やかな仕上がりです。凄く美味しいです。しつこく無い甘さ!!
(目を閉じて、想像してみて下さい。きなこのアイスの味を・・。)

ふっふっふ、残念ながら想像を超えるおいしさですよ!!

京都の台所 錦市場♪
疲れる足をひきずって、錦市場へ着きました。
今日は、ずっと歩きだから大変です。(荷物も重いし・・)
錦市場へ着いた時は、午後の4時くらい!?閉じている店もチラホラ!?
ひぇ〜!!錦市場は、午前中に行くのがお勧めです。
a0075661_0484036.jpg
京都の人は、錦市場で買い物はしない! と言う話は良く聞きます。
それを踏まえても、旅行客には楽しい場所には違いありません。

錦市場で、お気に入りのお店は!!
京つけもの「うちだ」
京都へ行くたびに、いろんな店で漬け物を購入してましたが!
ここの「しば漬け」を食べてから、ハマっているお店です。
他にも、色々な漬け物が並んでいて、、ついつい沢山買ってしまう。
はぁ、、すでに重い荷物は、さらに重さをますのです。

◇「麩嘉錦店」
有名な生麩のお店なので、知っている方も多いですよね。
麩嘉の麩饅頭はお勧めです。あと、頑固麩(凄く、肉厚な乾燥麩です)。
パンプキン麩、御所麩(御所に出している麩)と色々美味しい。。
本店の方が、種類は豊富と聞いた事がありますが!錦店でも十分楽しめます。

そろそろ、、駅へ向かうケロ・・・。ずりずり・・。(体をひきずる音)

最後の晩餐♪
考えてみれば、食い道楽に走った旅行でした。
京都旅行で、こんなに食べてばっかりなのは始めてのように思います。
(いつもは、食べる間もなく、歩く歩く感じなのに・・。)
やはり、カフェ巡り!?を、計画した所が間違いだったか・・。

それでも、まだ、、食べるケロ〜!!これぞ、最後の晩餐!!
a0075661_1183744.jpg
左が、「京都伊勢丹」のイートインコーナー「朽木旭屋」さんの、鯖寿司セット!
旬鯖と金華鯖と、お味噌汁のセットです。(ちょっぴりセットみたいな感じ)

そして帰りの電車の中で、「551蓮菜」の豚まんと焼売です。
焼売が、美味しかったぁ〜。。(じーーんん)

でも一番美味しかったのは、「ファクトリー シン」の「銀のこだわりプリン」
最近クリーミーなプリンが多いですが、これは、しっかりとした硬めのプリン。
懐かしいケーキ屋さんのプリンだぁ〜。。
他にも、「金のとろけるプリン」「黒胡麻プリン」が有ります。
全部食べてみたいです。だって、凄く美味しいもの。

凄く美味しいプリンを、口にほうばり、、幸せな京都旅行は終わります。
モグモグ、やっぱり、食べている時って、シ・ア・ワ・セ♪(ケロ)

秋の京都旅行(もくじ)へ
.
[PR]
by kimi_22 | 2006-10-11 01:38 | ♪京都散歩