小さな幸せを集めて


by kimi_22

北欧旅行 旅日記 7日目 マリエフレッド(Mariefred)観光

こんにちは! これは、私達夫婦のドタバタ北欧旅行記です。これから旅行へ行く方の参考に・・もしくは暇つぶしに・・お役に立てれば幸いです(ケロン♪)

2006年7月8日(土)童話のような町マリエフレッドとは♪
ストックホルム郊外の小さな町マリエフレッド(Mariefred)へやってきました。
マリエフレッドは、童話に出てくるような石畳の路地と、赤や黄色の木の家が並ぶ可愛い町です♪
a0075661_23581892.jpg
実は、日本でマリエフレッドの検索をしていた時、日本語の情報が少なく、情報収集が大変な町でも有りました。(私の情報が、誰かの役に立てば嬉しいケロ)
雑誌のフィガロにも、取り上げられていた町なんですよ♪
a0075661_1503119.gif
参考までに、町の地図をアップします。さぁ、お散歩じゃ〜!

グリップスホルム城へお散歩〜♪
船から降りたカエルの夫婦は、町のシンボルでも有るグリップスホルム城へ向かいます。このお城は、赤い形が可愛いく童話に出てきそうなお城です。
残念ながら天気が悪くなってきたケロ〜!!お城の写真もいまいちです。
a0075661_015261.jpg
そして、このお城!!マリー・アントワネットの恋人「フェルゼン伯」と、遠戚関係に有るお城との情報も有りました。(詳しくは知りませんが)
a0075661_0181635.jpg
お城へは、メーラレン湖沿いに歩いて行きます。船着き場からは5分くらいかな?
途中、芝生や木立の道が有り、地元の人達もくつろいでます。
当然ですが、日本人(アジア人)はカエルの夫婦のみ!(目立ちます!!)
a0075661_0282147.jpg
グリップスホルム城へ着きました〜♪中には入らず、お庭をぐるっとお散歩です。
カエル夫婦も記念撮影しちゃおーっと!!(カシャ)
うん!?通りすがりの人に笑われました!(なぜ?)
はっ!!もしや・・!! ただでさえ珍しいアジア人が、カエルの人形を記念撮影して喜んでいる姿は・・・・。どうなのだろう??
a0075661_0383899.jpg
お庭は、綺麗に手入れのされた芝と花々に彩られて凄く綺麗です。
童話の世界に入ってしまったような気がする風景です。

マリエフレッドの可愛いカフェ♪
お茶がしたくて、カフェを探していると!!
お庭の綺麗な建物が目に飛び込んで来ました。お庭のテーブルでお茶している人もいるような気がします!!(えーーい!!入ってしまえー!!)
a0075661_054123.jpg
カエルの奥さん、第六感で入った店で失敗した事は、ほとんど有りません。
この建物は、昔の家の生活様式を展示してあるミュージアムのようです。
そこにカフェが併設されている感じケロ。
a0075661_144993.jpg
このカフェは、地元の奥さん達によって運営されているようです。
だからお茶と珈琲のセットも、普通の家に出て来る感じが素敵です♪
ここのデニッシュやクッキーは、凄くカリカリしていて美味しかったぁ。

お茶をしていると、隣りで(祭りだ!祭りだ!)と話し合いが始まるで無いですか!
スウェーデンの小さな町に、ちょっぴりとけ込める素敵なカフェでした。

マリエフレッドのバザー♪
町の中では、蚤の市をやっています。土曜日だからかな?祭りのせいかもなぁ?
数件の出店なので、蚤の市と言えるだろうか? バザー??とも言えるような。
少しブラブラ〜っと覗いてみよっと!?
a0075661_1295398.jpg
お〜〜!!可愛いお皿が有るじゃない!!フィンランド製かぁ〜!
値段は、15kr・・・? 15krって日本円で300円くらいケロ〜!!
や、安い、、安すぎる、北欧の市ってこんな価格設定なの?
それとも、これはバザー価格なのだろうか・・。

この瞬間!!北欧の蚤の市へ、興味が増幅してしまったのは言うまでも有りません。
(次の機会に、蚤の市巡りしてやるぅ〜)

マリエフレッドからSL電車に乗るケロ〜♪
そろそろ帰りの時刻です。帰りは、SL電車にのってLaggesta駅へ、そこから近郊列車の乗り継いでストックホルム中央駅へ行くのです。
乗り継ぎさえ上手くいけば、1時間程でストックホルムへ着くのです。(早いケロ)
a0075661_1555166.jpg
左の写真が駅です。北欧の昔から有る駅って可愛いですね。
右の写真がSL電車です。本当に蒸気機関車なのです。走る骨董品という感じ!!
列車に乗り込むと、チンチンとベルを鳴らす音が、、さぁ、蒸気機関車の出発です。
a0075661_2631100.jpg
のんびりした景色と、サンタクロースみたいな車掌さんの、軽快なジョークを聞きながら、列車はLaggesta駅へ向かいます。

Laggesta駅へ着くと、人々の流れは山の方へ、、。一緒に着いていくケロ〜!!!
2分程歩くと、Laggesta駅(近郊列車が止まる方)のホームへ出ます。
なかなか近代的な駅です。でも無人駅のような感じで寂しい。
a0075661_2124081.jpg
10分遅れで到着した、近郊列車に乗車します。
今まで乗車した海外の電車の中でも、かなり綺麗で広く、座り心地の良い椅子です。
1等車と2等車が有りますが、2等車でも十分な感じです。
45分程でストックホルム中央駅です。(びゅーーーん!!早いケロねぇ!!)

つづく・・・
☆北欧旅行記の目次へ・・☆
  
[PR]
by kimi_22 | 2006-08-31 02:45 | ♪北欧散歩