小さな幸せを集めて


by kimi_22

川崎病の日記6(付き添い介護と完全介護。)

24時間の付き添いといっても・・・。
定期的に、誰かと交代して自宅へ帰ってるカエルの奥さん。
a0075661_22462741.jpg
帰っては、玩具を持ち込む。
東部地域病院は、玩具は3個までと有りましたが・・・。
こっそり3個以上は持ちこんじゃった。



入院中、ずっと考えていた事の一つに。
子供への24時間の付き添い介護と完全介護の、善し悪しについて考えてました。

人から聞いた話も踏まえてまとめると・・・。

◆◇24時間の付き添い介護◆◇
利点 1.子供の小さな変化に、すぐ気がつく事ができるのは親のみです。
   (実際に、小さなミスや変化に気がついたのは私でした・・・)
   2.入院中の子供の情緒面をケアできる。

欠点 1.介護者の精神的ダメージが大きく。疲労感が増す。
   2.状況に飲まれやすく、冷静な判断ができているのか疑問。
   3.兄弟がいる場合、残された兄弟も不安である。

◆◇完全介護◆◇
利点 1.セキュリティが厳しくなり、看護婦さんも子供の対応に慣れている。
   (絵本を読んでもらったり・・・。寝かしつけに慣れている・・・。)
   2.親は、自宅で洗濯や情報整理ができる。
   3.親はきちんと眠れる。(←重要です)

欠点 1.子供が情緒不安定になりやすい・・・。
   (笑わなくなった。親の顔を忘れた。などの話を聞きました。)
   2.月齢などによっては、入院中は会えない場合もある。
   3.帰る時間に泣かれて、せつない・・・。    

どちらが良いかは、考え方しだいなのでしょうが・・・。
3歳の頃、完全介護に2週間の入院経験があるカエルの奥さんとしては・・・。

苦手な食材を食べさせられた><。。
少し寂しかったような・・・記憶だけ・・・。
だから完全介護で、冷静な判断をする事に重きを置きたいな。
(でも、何かあったら後悔するだろうな・・・)

*東部地域病院の24時間付き添い介護について・・・。
 看護婦さんに聞いた所、付き添いの方が病気になったりダウンなど。
 付き添いが無理な場合、臨時で完全介護の対応をとるそうです。
 だから、大変な時はご相談くださいって言われました。
 (ただ、東部地域病院はセキュリティが弱いから・・・心配だけど)

[PR]
by kimi_22 | 2012-03-21 23:31 | ◇おかぁさん日和